顔のシワを目立たなくするしっとりスベスベ洗顔料

同じようにシワがあっても目立っている人と

 

目立たない人が居るってご存知ですか?

それはファンデーションが違うからでしょう!

 

とか

 

アステに通っているからでしょう!

 

 

 

と思いますよね。

 

 

 

あながち間違ってはいません。

 

 

 

でも、スッピンでシワが目立たないとなると、先ほどの例で言えばエステに通っている人ですよね。

 

 

 

エステに通っている人でもシワはあります。

 

でも目立たない・・・

 

 

 

なんでだか判りますか?

 

 

 

それは、「くすみ」がないからです。

 

 

 

手入れが行き届いているので「顔のくすみ」が無いんです!

 

 

 

顔にくすみがあると、顔色が暗く、光を反射しませんのでシワが目立ってしまうんですね。

 

 

 

一方、「くすみ」のない肌は光を反射するので光で肌の欠点を飛ばしてしまうんですね。

 

よく女優さんがライトで照らされながら撮影をしているあの原理です。

 

 

 

ライトを照らして撮影すると、本当はあるシワでも目立たなくしてしまうんですね。

 

 

 

では、その「くすみ」はどうすれば取れるんでしょうか?

 

 

 

先ほど、エステに通っている人は「くすみ」がないと言いましたが

 

これは、エステでしっかりと「くすみ」の原因である。皮脂膜汚れときれいに取り除いて、角質のターンオーバーが正常に働いているからです。

 

 

 

だったらエステでないと解消できないの?

 

エステなんていけないから無理!

 

 

 

と思われるかもしれませんが、大丈夫なんですよ。

 

 

 

家でもエステなみに皮脂膜汚れをきれいに取って角質のターンオーバーを正常にできるんです。

 

 

 

皮脂膜の汚れを取るには、毎日している洗顔ですが、いつもお使いの洗顔料がくすみの原因だったのかも知れないんですね。

 

例えば・・・

 

 

 

汚れは落ちるけど、その分突っ張る。

 

洗ったあと乾燥する。

 

また、逆にしっとりするけど汚れは落ちてるのかな?

 

 

 

などの感じがしていれば、その洗顔はくすみの原因になっているかもしれません。

 

 

 

実は、汚れはしっかり落とすけど、潤いを残している洗顔ってなかなか無いそうなんですよ。

 

 

 

汚れをしっかり落とすと、肌に必要なバリア層の成分まで落とすことによって角質層が厚くなってくすむ。

 

 

 

潤いを残そうとすると、汚れが落ちずにくすむ。

 

 

 

といった具合です。

 

 

 

コレを一緒に解消することは矛盾していたので、「皮脂膜の汚れでくすんでいた」か「乾燥によって角質層が厚くなってくすんでいたか」のどちらかだと考えられます。

 

 

 

 

 

 

もしここまでの話に心当たりがあるなら、この両方を解決できる洗顔料を使うと解決できるかもしれませんね。

 

 

 

「皮脂膜の汚れ」や「乾燥によるくすみ」の両方を解決できる洗顔料は二十年ほいっぷです。

 

 

 

特別な製法とホエイの力で美肌へと導いてくれますよ。

 

 

 

二十年ほいっぷの詳しい製品情報は公式サイトでご確認くださいね。

 

 

 

二十年ほいっぷ公式サイト

 

 

 

今まで頑張ってきた美白や美肌のスキンケアも本来の効果を発揮できるかもしれませんね。

 

顔のシワを目立たなくするしっとりスベスベ洗顔料でスッピン美人に!

このエントリーをはてなブックマークに追加