美肌菌って何?

美肌菌って何?

 

最近良く聞く美肌菌って「肌がきれいになる菌なんだ

 

」くらいの認識しかなかったのですがテレビで放送されていて気になって調べてみることにしました。

若い時はなんでもなかった肌もいつも間にかボロボロに・・・

 

敏感肌や皮膚の赤み吹き出物、荒れに悩まされる毎日。

 

 

子供も軽いアトピーもいるので気になり始め調べてみることにしました。

 

きっかけは、テレビで菌について池上さんが特集をしていたからなんですが・・・

 

 

美肌菌って?

 

美肌菌とは、表皮ブドウ糖球菌の事で

 

体臭や肌荒れの原因になる黄色ブドウ球菌の

 

繁殖を抑え増やさないようにしてくれる役割があるそう。

 

 

この表皮ブドウ球菌が増えると肌の潤いも取り戻され

 

「肌トラブルを起こさない」または「肌トラブルが改善する」

 

といったように肌にとってとても良い細菌なんですね。

 

 

で、気になったのはどうやったらこの美肌菌

 

(表皮ブドウ球菌)が増えるかってことなんですけど

 

どうも、他人の美肌菌をもらっても定着しないんだそうです。

 

 

と、いうことは自分の細菌を増やす事意外に方法はなさそう・・・

 

 

美肌菌を増やすには?

 

美肌菌は洗顔料などを使って洗い流すとほぼいなくなるそうで

 

機能するくらい繁殖するには8時間もかかっちゃうと言います。

 

 

その間に、黄色ブドウ菌がどんどん繁殖して

 

体臭がきつくなったり肌荒れの原因を作ったりするそうです。

 

 

自分で何とかするには、顔だけでなく体も頭皮にいたるまで

 

洗う方法や洗顔料や石けん、シャンプーを見直す必要がありそうです。

 

 

美肌菌を自分で増やすには

 

美肌菌を自分で増やすには、健康的な生活

 

「睡眠、食事、運動、ストレス」などの習慣を

 

 

見直す必要があるのはもちろんの事

 

メイクをしていてもクレンジングや洗顔料を使っての洗顔は夜だけが理想だそです。

 

 

また、髪や体を洗うのも同じで夜だけが良いそうです。

 

 

美肌菌の栄養源は、皮脂や汗が餌。

 

湿度を高く保って適度に汗をかくのも良いのだそう。

 

 

人工的に与えると良いとされているのは

 

グルコオリゴ糖など特定の栄養素だそうです。

 

 

病院での治療も

 

あまりにも症状がひどいなどの場合は「美肌ドック」

 

(肌の検査)を受けて専門医と相談しながら本格的に治療するという方法もあります。

 

 

ドック自体の検査量料金は5万円ほどだそうですが

 

治療となると初回20万円ほどの料金と毎月5万円ほどのお金がかかるようです。

 

 

庶民にはちょっと手が出せない金額かな・・・

 

 

ですが、あれ肌やニキビに真剣に悩んでいる人や

 

アトピーなどでかゆみや痛みに耐えている人には朗報かもしれません。

 

 

今はまだ研究段階の美肌菌

 

今はまだ研究段階とされている美肌菌ですが

 

これからの研究で、美肌(美容)はもちろんのこと

 

 

皮膚疾患にも期待が広がりますよね。

 

 

一度荒れ始めた肌やアトピーの改善はなかなか良くなりません。

 

いつか庶民でも気軽に手軽に美肌菌専門治療を受けられる日が来るといいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

美肌菌ドックの料金と受けられる場所
美肌菌ドックを受けてみたい!料金はいくらかかる?そして美肌菌ドックを受けられる場所は?
美肌菌増やすには
美肌菌を増やしたい!どうすれば増える?美肌菌が増えれば肌バリアの働きが良くなるといわれていますね。
美肌菌化粧品
美肌菌が育つ増える化粧品ってある?毎日のケアに取り入れたい!
ビオサプの美肌菌マスクがワンコインモニターできる!?
ビオサプの美肌菌マスク(バイオセルロースマスク)がワンコインモニターでお試しできる!?
美肌菌バンクで美肌菌戻し
美肌菌を採取して培養、フリーズドライ冷凍保存する事で未来の自分に美肌菌を手渡せるシステム。美肌を気にする人にとっては待ってましたのシステムですね。